Home » 科学技術

バングラデシュの地下水ヒ素汚染 その1- 問題を引き起こしたのは国際機関-

 2011年1月23日


こんにちは。
「途上国の持続的な開発や支援の形について考える、STONE」の代表をしております@royz_chocoです。
本日より先日アナウンスさせていただいたブログ配信を始めたいと思います!
今回のテーマはバングラデシュで深刻な地下水のヒ素汚染問題

最近はグラミン銀行などで注目を集め、学生さん方の活動も活発になってきたバングラデシュですが、
ヒ素汚染の問題が深刻だということをはご存知でしょうか?
私は大学で微生物を使ったヒ素除去の研究しているのですが、その勉強の中でこの問題を知りました。
そして、このヒ素問題が引き起こされた原因は実は支援活動にあるのです。

これから2回に渡って、バングラデシュにおける地下水のヒ素汚染についてご紹介したいと思います。第一回目の今日は、ヒ素汚染とはなにか?どうして引き起こされたのか?といったところについて書いていきます。


バングラデシュで深刻な地下水のヒ素汚染[(1)(2)]

Arsenic_area

地質的な要因によってバングラデシュを中心とした地域の地下水には多量のヒ素が含まれています。
人口約130,000,000人のバングラデシュでは、このうち80,000,000人の人々がこのヒ素の毒性の危険の下に生活しているといわれており、自然災害として大変深刻な問題となっています。

[左:色が濃くなるほど面積当たりのヒ素のリスクに犯されている人数が多い(2)]


ヒ素による病気蔓延の発端は国際機関が推進した井戸建設だった[(3)(4)]

arsenic_skin1

さて現在深刻なヒ素問題ですが、昔からずっと問題視されていたのかというと実はそうではないのです。2,30年ほど前まではヒ素による病気ではなく、下痢などによる幼児の死亡率がとても高い地域の一つとしてバングラデシュは知られていました。

arsenic_skin2

そこで、UNICEFと世界銀行は細菌やウイルスに汚染されている池や沼からの水利用を無くそうと井戸建設を推し進めました。その結果、確かに細菌由来の病気は減少しました。しかしそれと同時にヒ素による皮膚がんなどの病気が増加し始めました。

arsenic_disease

そう、実は井戸を介して汲み上げる地下水が高濃度のヒ素に汚染されていたのです。ヒ素は私たちの体にゆっくりと蓄積し、皮膚癌、膀胱・腎臓・肝臓の腫瘍など様々な病気を引き起こします。
支援する側であるはずの国際機関が、図らずも新たな問題を引き起こしてしまったわけですね。ここで示される教訓は、支援だけでなくビジネスにも同様にも言えるでしょう。

[上・中:ヒ素に犯されてた皮膚の様子(1),下:ヒ素によって引き起こされる可能性のある病気(5)]


なぜ国際機関はヒ素の存在に気付かなかったのか[(3)]

国際機関ほどの組織がなぜ地下水中のヒ素の存在に気付かなかったのでしょうか。推測するに、1)「地下水汚染」の存在を知らず調査などを一切しなかった。 2)地下水の水質調査は行ったが、「ヒ素汚染」の調査をしなかった。 などが原因だったのではないかと思います。「いやしかし、調査しようとしたなら異変に気づくのでは?」という人もおられるかもしれません。

しかしそれは不可能なのです。なぜならパッと見て汚いとわかる泥水などとは違い、ヒ素に汚染されている水が無味無臭だからです。細菌やウイルスのいない綺麗で健康に無害であるはず水がまさかヒ素という毒物に汚染されているとは、地域の人々も思いもしいなかったそうです。

視覚的に問題を発見できないということは、専用の道具や設備が必要であることを意味します。調査のための設備や資金が元々バングラデシュに存在しなかったことも原因の一つだったのかもしれません。

しかしながら、そのようなことは本来言い訳にするべきものではないと思います。支援する側には、自身の常識や基準に安住することなく綿密な下調べをする義務があります。そしてその下調べにおいて、文化や宗教などの表層的なこと以外にも目を向けるべきことがあるということが今回の一件でわかったと言えます。


続きは次回へ

いかがでしたでしょうか?
本記事が支援のもたらす悪影響について考えるきっかけとなれば嬉しいです。
第二回はヒ素汚染解決のために開発され、1億ドルのアワードも受賞しているSONOフィルターという製品を紹介したいと思います。


参考・引用

(1)BD Halchalc – ARSENIC POLLUTION IN BANGLADESH
(2)http://www.rgs.org/GeographyToday/Past+features.htm
(3)Impact Lab – $1 million prize awarded for water purifier
(4)Arsenic contamination of groundwater(Wikipedia)
(5)Air Pollution Health Effect



人気記事


Add Twitter!

One Comment »

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

Additional comments powered by BackType






協力:gakuvo
STONE イベント
   STONE ブログ
団体概要
   STONE Twitter
STONE お問合せ
HIKEGRAPH HIKEGRAPH


stone logo