Home » 国際協力

Test Your Knowledge! あなたはsmart donor?-その1

 2011年3月5日

こんにちは。
今日はGood Intentions are Not EnoughというサイトにあったTest Your Knowledgeというコンテンツを和訳して、2回に分けてご紹介します!

これはみなさんがSmart Donor なのかチェックするもの。クイズの正答数からあなたの「寄付・援助」に対する知識が4段階にレベル分けされます。

全8問の内今日は4問!正or誤で考えてくださいね!正解は白色のフォントで問題のすぐ下に書いていますので、ドラッグして確認してください。詳細な説明は問題群の下にまとめて記しております。
それでは、Are you a smart donor?

1204259166324

問題

第1問:
すばらしい援助組織とは運営コストを抑えている組織だ。

答え:

第2問:
あなたの寄付がしっかりと使われるために、特定の分野にお金を割り当てたり制限したりすることは良い考えだ。

答え:

第3問:
もうあなたが使うことのない中古服や薬を災害後に寄付することは、リサイクルにもなる優れた支援方法である。

答え:

第4問:
孤児院はいつも支援施設として素晴らしい。

答え:


解説

第1問:すばらしい援助組織とは運営コストを抑えている組織だ。
答え:
低運営コストはチャリティの質や提供する援助の質の指標にはならない。行政コストをベースにした組織評価は、プロジェクトが最も必要とされていることかどうかに関わらず、低コストなことだけが取り柄のプロジェクトを施行させかねない。そのようなプロジェクトはスタッフやリソースが不足し、成功のチャンスを損なう。

第2問:あなたの寄付がしっかりと使われるために、特定の分野にお金を割り当てたり制限したりすることは良い考えだ。
答え:
お金を特定の使用目的に割り当てることはしばしば援助金の無駄遣いを引き起こす。組織に実際に必要とされていることよりも過剰にお金を消費してしまうのだ。ミニマンションや空の孤児院を津波後に建設することが良い例である。
お医者さんのボランティアチームを派遣するような sexy project (一般受けするプロジェクト)は、政府のヘルスケアプログラムにアクセスするための資料作成のような nonsexy project よりも援助金が集まりがちだ。

第3問:もうあなたが使うことのない中古服や薬を災害後に寄付することは、リサイクルにもなる優れた支援方法である
答え:
ほとんどの商品は災害後でも現地調達が可能である。物資寄付は現地で購入するよりも輸送コストがかかり、港を渋滞させてしまうためその他の支援物品の到着を邪魔してしまう。また、現地の天候や文化、宗教などの観点から適切でないために、寄付した品々が使われないままになってしまうことがよくある。

第4問:孤児院はいつも支援施設として素晴らしい。
答え:
UNによると、孤児院は子供たちをケアするのに最もコストのかかる方法の一つである。加えて、孤児院にいる多くの子供たちは実際には孤児ではく、両親や親戚がいる。もし子どもたちの家族がサポートを受けてくれるなら、子どもたちを養うことができるように彼らを直接サポートする方が、孤児院を支援するよりも安くてより良い方法である。

最後に

いかがでしたか?
日本では「寄付・援助」の印象はとてもポジティブなものだと思いますが、一口で語れるほど上手くいっているわけではないのが現状のようですね。
結果が良かった人にも悪かった人にも、このクイズが改めて「寄付・援助」について考えるきっかけとなったら嬉しいです!

残り4問の更新もお楽しみに!

引用

Test Your Knowledge – Good Intention are Not Enough


人気記事


Add Twitter!

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

Additional comments powered by BackType






協力:gakuvo
STONE イベント
   STONE ブログ
団体概要
   STONE Twitter
STONE お問合せ
HIKEGRAPH HIKEGRAPH


stone logo