Home » 国際協力

Test Your Knowledge! あなたはsmart donor?-その2

 2011年3月8日



こんにちは。
今日は【クイズ】Test Your Knowledge! あなたはsmart donor?-その1の後半部分です!
※このTest Your Knowledgeはあなたの「寄付・援助」に対する知識をチェックするものです。

その2は全部で4問。
正解は白色のフォントで問題のすぐ下に書いていますので、ドラッグして確認してください。詳細な説明は問題群の下にまとめて記しております。

その1とその2合わせて全8問。
最後に正答数に応じたレベル分けの指標も最後に載せておきますのでチェックしてみたください!
それでは、Are you a smart donor?

1204259166324

問題

第5問:
アメリカは国際援助や開発プロジェクトを監視しモニタリングしている

答え:

第6問:
アメリカでは、登録されている非営利組織の数が15分ごとに1ずつ増えている

答え:

第7問:
非営利組織は業務で利益を得ることは許されていない

答え:

第8問:
大きくて有名な組織は、小さくて知名度の低い組織より有望である

答え:


解説

第5問:アメリカは国際援助や開発プロジェクトを監視しモニタリングしている
答え:
援助行為に対する監視や規制は基本的に存在しない。国際連盟や国際連合の下で取締機関をつくる2つの試みは失敗している。途上国に注がれる数百ものチャリティーを監視し、コーディネートし、評価し、規制する、援助を受ける側である政府(一般に苦境に立たされている)に依存している。ほとんどの援助を受ける国はマンパワー、リソースそして規制がない。

第6問:アメリカでは、登録されている非営利組織の数が15分ごとに1ずつ増えている

答え:
アメリカでは、平均すると新しい非営利組織が10-15分に1つ登録されている。最近では、登録された非営利組織の数が120万を越えている。登録は比較的簡単にできる。一度登録すると、政府の監視はほとんどなく、したがって寄付者によって決定される資金調達には問題がある。寄付する前に、その組織が専門家に従い、質の高いプログラムを行っているかを確認するべきだ。

第7問:非営利組織は業務から利益を得ることを許されていない
答え:
非営利組織は業務から利益を生み出すことを許されている。利益は事業に再投資され、ステークホルダーや役員に配当を払うことはない。非営利組織は妥当な給料やボーナスを職員に払うことができるし、投資もできるし、不動産を
購入することも、専門家や持続可能な組織維持のために必要なその他の出費に使うこともできる。

第8問:大きくて有名な組織は、小さくて知名度の低い組織より優れている
答え:
組織が有能か、上手く回っているかは大きさとは関連がない。寄付者は、大きくて有名な組織が良い活動を行っていて、小さい組織は専門的ではないと推測するべきではない。

評価

正答数:7-8
Smart Donorですね

正答数:5-6
少し誤解してますね

正答数:3-4
たくさん誤解してますね

正答数:1-2
寄付・援助について勉強しましょう

最後に

いかがでしたか?
寄付や援助というのは手軽だからこそ、実行する前に立ち止まって考えるべき行為なのかなと思います。
だって、誰かを助けたいという思いは素敵なのに、その気持が良からぬ影響を与えてしまうとなったら悲しくありませんか?
そういった気持が無駄にならないためにも、国際協力に関心のあるぼくたちがしっかりとディレクションできるよう、考え、学び続けることが大切ではないでしょうか。

引用

Test Your Knowledge – Good Intention are Not Enough


人気記事


Add Twitter!

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

Additional comments powered by BackType






協力:gakuvo
STONE イベント
   STONE ブログ
団体概要
   STONE Twitter
STONE お問合せ
HIKEGRAPH HIKEGRAPH


stone logo